映画「海すずめ」は2016年初夏公開予定

2016年初夏公開予定の映画「海すずめ」。この映画は、小説家を夢見る主人公・すずめ(武田梨奈)が、街中に本を届ける図書館自転車課の仕事を通して成長していく姿を描く。史実とフィクションを交えて描いた爽やかな物語。

■脚本・監督
大森研一

■キャスト
主人公のすずめ役:武田梨奈
主人公の同僚役:小林豊
主人公の父親役:内藤剛志
主人公の母親役:岡田奈々
おじいちゃん役:目黒祐樹
釣り人役:赤井英和
サチ役:野川由美子
図書館長役:宮本真希
おばぁちゃん役:吉行和子

■解説
愛媛県宇和島市に住む主人公の雀(すずめ)は、私立図書館自転車課で働いている。自転車課は自転車で図書を配達する仕事。彼女の夢は小説家だったが、いつしか書くことへのチャレンジをやめていた。そんな時、町ではお祭り行事に関する一大事が勃発。さらに図書館では、自転車課の廃止案が浮上していることも発覚。問題に囲まれたすずめは、忘れていた必死さでそれらの解決へと走りだす。その先に、自分の夢が待っているかのように。

■関連ニュース
2015年9月16日:制作記者発表会

2015年9月16日:有吉反省会で反省したばかりなのに

2015年9月30日:クランクイン
映画「海すずめ」の撮影が9月30日スタートしました。主人公・赤松雀役の武田梨奈さんが自転車で出勤するシーンなどが宇和島市立中央図書館で撮影されました。

2015年10月20日:クランクアップ

2016年1月26日:公式サイト発表

2016年1月31日:主題歌発表(植村花菜さんの新曲「ただいま。」)

2016年2月25日:製作の様子

2016年3月26日:えひめいやしの南予博2016オープニングセレモニー会場にて

 

2016年3月27日:武田梨奈さん、伊達五十七騎大武者行列にお姫様役で参加

2016年3月27日:これはポスターなのでしょうか?

2016年4月1日:愛媛県内で上映される劇場
宇和島市ホームページによると愛媛県内で上映される劇場はシネマサンシャイン大街道、衣山、大洲のほか、ユナイテッド・シネマフジグラン今治とのこと。

2016年4月4日:大森組ダビング作業の様子

 

映画鑑賞券付宿泊プラン

宇和島リージェントホテルでは映画鑑賞券付宿泊プランをご用意いたしました。

<先着15枚限定>映画「海すずめ」公開記念鑑賞券付宿泊プラン

 

公開日:
最終更新日:2016/06/24